竹鼻線の車両

 設備面では地味な竹鼻線ですが、やってくる車両は非常に多彩です。単線で線内では普通列車しか運転されていないのに平日・休日合わせて10種類以上の形式が出入りします。そのなかでも平成製の車両が多く入線するのが特徴です。このページでは、竹鼻線にやってくる多彩な車両を紹介します。

  

定期ダイヤで入線

1000系列
1800系/1850系

 3ドア・転換クロスシート装備の1200系増結車。

1800

3000系列〜3R
3100系

 赤い2両の通勤電車。目にする機会も多い。

3R2

3150系

 銀色の2両の通勤電車。3100系と共通運用で、目にする機会も多い。

3300系

 クロスシート付きの4両編成。5編成のみの少数派。

3R4

3500系

 3R4といえばこれ。34編成が在籍。

3700系

 垂直車体の4両編成。5編成のみの少数派。

5000系列
5000系

 全特パノラマスーパーの生まれ変わり。

5000

5300系

 機器を古い車両から流用した2扉クロスシートの電車。2・4両編成が存在。

SR4
(SR2)

5700系

 2扉クロスシートの赤い電車。改造によって生まれた珍車も存在。全車が4両編成。

SR4

6000系列〜6R
6000系

 2両・4両が存在する名鉄初の本格通勤車。但し4両は現在基本的に入線無し。

6R2
(6R4)

6800系

 名鉄一の編成数39編成を誇る。

6R2

運用変更時等のみ入線

6500系

 6000系を改良。6000系4両編成と共通運用。

6R4

過去の車両

7100系/7700系

 三河線を拠点に活躍するパノラマカー一族。車両不足時に入線の場合あり。

 

inserted by FC2 system