当サイトについて


当サイトが出来るまで

 このサイトはツイッターでP車解結可6連nomihataが知り合ったことから始まりました。2人とも“竹鼻線のホームページ”を企てており、すでに一部制作・公開していたP車解結可6連は名鉄車両の知識に、nomihataは名鉄駅・設備の知識に長けていたことから、互いの知識を合わせることで“竹鼻線ホームページ”を開設できるのではないか、という話になりました。

 ホームページ制作に関して自信のあったnomihataがページを作成。内容は、車両関連をP車解結可6連が、駅関連をnomihataが担当することでまとまりました。その後のサイト名決定でもツイッターを利用し、様々の人の力で作り上げたサイトです。

 そして、2010年12月25日、竹鼻線の開業89.5周年を迎えるこの日に「竹鼻線の日常〜竹鼻線好きによる竹鼻線のための竹鼻線のサイト〜」を立ち上げました。

管理人

 先述のように、当サイトは2人が立ち上げ、そのまま2人が管理人となっています。

 
P車解結可6連 名前 nomihata
2月15日 誕生日 1月10日
BVEデータの作成? 得意な事 イラレ、時刻表やテレ朝編成の作表
スポーツなどいろいろ 不得意な事 運動、テレ朝系列以外の局にチャンネルを合わせること
名古屋鉄道、阪急、京阪、JR西日本など 好きな鉄道会社 愛知・岐阜の鉄道事業者すべて
周りから見れば十分変人。現在は各務原市内の某公立高校に通ってます。分類としては「撮り鉄」で、名鉄のほか阪急、京阪などの全編成撮影を目標にしています。守備範囲は主に中京・関西圏の車両。シミュレーションゲーム「BVE」の作成もしてます。宜しくお願いします。 フリーコメントを
“140字”で!
社会人になり名鉄を放置してJR全線完乗をもくろむ変人です。サイト更新の実権を握っていながらサボってます、定期的にサイトを覗いている方が見えたら本当に申し訳ないです…。運営相方がHTMLやCSSを触りだして少し一安心な、当サイトの管理人の一人。よろしくお願いします。
車両(&運用) サイト内担当 基本体裁・駅

なお「竹鼻線ニュース」・「竹鼻線DeepPoint」・その他諸作業は2人とも担当しています。

サイト名について

 サイト名「竹鼻線の日常〜竹鼻線好きによる竹鼻線のための竹鼻線のサイト〜」は、ツイッター上で生まれたものです。

 主サイト名「竹鼻線の日常」はゆたゆきさん、副サイト名「竹鼻線好きによる竹鼻線のための竹鼻線のサイト」はにとくさんの発案です。2人も管理人同様竹鼻線沿線住人ということで、その他の面でも提言をいただきました。ありがとうございました。

注意

 当サイトは、P車解結可6連とnomihataが制作しているもので、名古屋鉄道(株)をはじめ関連会社や地方自治体とは何ら関係ありません。当サイトに関してこれらに問い合わせをするのは一切ご遠慮ください。

 また、内容には万全を期していますが、制作時のミス、執筆者の勘違いなどにより、事実とは異なることが書かれている場合もあります。それを理解していただいた上で、ご覧ください。

 当サイトの内容は、制作者・管理人であるP車解結可6連とnomihataに著作権があります(一部、参考文献・提供資料は別途表記)。著作権は放棄していませんので、無断転載・改変などは一切おやめください。なお、一個人の範囲内ではこの限りではありません。

お問い合わせ

 「サイトへのご意見、ご感想、ご要望、ご指摘」「内容に関する誤字脱字の指摘」「転載に関する問い合わせ」…は、次のアドレスへお送りください。本文にコメントと名前(HN可)を記入ください。

meitetsu.takehanasen@gmail.com

 なお、Gmailを利用しているため、先方では送ったとされるメールを受信しない場合がありますのでご了承ください。
 受信したメールは全て管理人が目を当しますので、返信が無い場合もご安心ください(基本的に返信する方針ですが、返信が欲しい方は特に記入ください)。

〔ツイッターでも受け付けます〕
@takehanasen でよろしくお願いします。

リンク

こちらをご覧ください >>

昔の写真を募集しています

こちらをご覧ください >>


inserted by FC2 system